一般事務不安ですか?貿易事務はこんな感じです。

このサイトについて

こんにちは、有坂です。
このサイトでは主にメーカーや商社などの「貿易事務」についての記事をアップしています。

ちなみにわたくし現在某食品メーカーで現役貿易事務職約10年くらいしております。

貿易事務についての記事を作成しようと思ったのは
一般事務職をしている友人の飛鳥ちゃん(ちなみに名前じゃなくて苗字です)と仕事についての話をしている時に話していたことがきっかけです。

*ある日の飛鳥ちゃんとのサシ飲み*

飛鳥ちゃんと新橋からちょっと銀座よりの居酒屋で飲んでた時にお酒の力も借りてか全力で話してきたのです。

飛鳥:有坂さん、貿易事務ってどんな感じですか?

有坂:え?なに急に。

飛鳥:私、新卒で一般事務職として働いてるけど正直将来が不安なんです。電話取次ぎ、伝票入力、備品管理、郵便発送、とかとか正直いって、なんのスキルも必要としないし誰でもできるしどんどん歳は取るのにやっている仕事はずっと一緒だし。

…それに今後もし人員整理とかあったら真っ先に目をつけられるポジションだと思うんです。

有坂:な、なに、どうしたの急に???

飛鳥:ずっと一緒に働いてた年上の先輩が旦那様の転勤がきっかけで退職されたんですが、引越し先での再就職が全然決まらないらしいんです!
正社員とか出なく派遣でもですよ?

その先輩、新卒の頃からずっと私と同じ総務課で、
その中でもいわゆる庶務的な仕事がメインだったからこれといってアピールできることも少ないらしくて。
でもめちゃくちゃ会社にいた頃は社員のみんなに好かれていて、本当にテキパキ色々仕事してたように見えたからなんだか意外と言うか。
先輩が
「41歳でこう言う仕事しかしてないし、今まで転職経験もなかったし、今まで勤めてた会社を出た瞬間に現実を突きつけられたと言うか、今の社会に私必要とされてないのかな・・・」
なんて言い出したんですよぉー!

先輩に「そんなことないです!!」って言ったものの、その後私ものすごい不安に襲われて。。。

有坂:は、はぁ。

飛鳥:未経験、転職とかだと30歳くらいまでがリミットってよく巷では言いますよね?
私今年もう28歳、、?違う29だった!29なんですよ!

有坂:(なんで一瞬サバ読んだ!?)

そしたらなんだか急にもっと自分の将来考えて仕事変えたほうがいいのかな?とか考え始めちゃって。でも正直言うとバリキャリみたいなのはなんか違うと思って、
でも腰掛けみたいなのも違うし、

で、

有坂:で?

飛鳥:有坂さん、貿易事務やってるって聞いて、事務なんですよね??
どんな事務なのか聞きたいと思って!!!!!
あと今私実家暮らしなんですけど、一人で家賃払って生活できますか!?

有坂:あ〜。。。

ってなわけで貿易事務について少し話し始めたのですが
その後他の人からもちょくちょく「貿易事務ってどんなことやってるんですか?」と聞かれて考えたら私も会社に勤めるまで「貿易事務」なんて仕事知らなかったなぁと思い出しました。

普段の生活ではあまり耳にしないし、
貿易関連の仕事とは無縁の仕事をされている方には身近な仕事でもないけど飛鳥ちゃんのように(背景はどうあれ)
この仕事に興味を持ってくれたのなら自分のわかる範囲(あと仕事仲間や友人の体験)くらいでしか話ができないかもしれないけど貿易事務という仕事について伝えることができたらいいなと思いこのサイトを作成するに至りました。

貿易事務のことに関して話す前に私自身が思っていることですが、
飛鳥ちゃんの先輩の方は総務畑一筋で庶務系の仕事ばっかでスキルが身につかなかったといっていたそうですが仮にそうだったとしてもその先輩さんのおかげで多くの社員の方が気持ちよく働けていたのは間違い無いと思います。

当たり前に用意されている備品だって、当たり前に発送されている郵便だって、なんだかよくわからない書類の手続きだって誰かがやらなければ円滑に仕事は回りません。
誰でもできる仕事だったかもしれませんが、世の中「この人にしかできない仕事」なんてものの方が少ないです。

きっと誰かは見ていて評価してくれている、なんて綺麗事は言いませんが
真面目に仕事に取り組んでいらっしゃったのであれば別の分野でもその時の経験はきっと活きてくるのではないかと思います。

全く意味のなかった20年弱なんてことはないと思います。
若輩者がと思われたら「ごめんなさい」って感じですが、飛鳥ちゃんの先輩さんがいつか読んでくれたら嬉しいです。

さて、軌道修正しましょう。

これから貿易事務の仕事を始める初心者・未経験の方へ

貿易の仕事ってなんですか??

現代の私たちの身の回りには貿易に関するモノ・コトであふれています。

今着ている洋服、今見ているテレビ、今日の夕飯のおかずで出した魚の切り身、子供のおもちゃ、PCやスマホ…などなど私たちの暮らしを支えているものの多くが海外からの輸入品です。

また、日本の工場で作られた日本産の製品が海外に販売されることも多くあります。こちらは輸出です。日本からの輸出といえば自動車が有名ですね。

現代の私たちの暮らしは貿易の発展により大きく変化してきました。
「貿易」は私たちにとってとても身近な存在で、欠かすことのできない国際間での商品・サービスの取引なのです。

他国から日本への輸入、日本から他国へ輸出といった二国間だけのやりとりだけでなく
とある国から買った原料をまた異なる国の工場で加工して出来上がった製品を日本に輸入する、といった複数の国が関わる取引もあります。

さて、この海外から商品を輸入する、また海外へ商品を輸出するにはどうすれば良いのでしょう?外国との商業取引を行うためには適切な方法で手続きを行う必要があります。

商品を輸入・輸出するためには誰が何をしているの??

一般的に私たちの生活で目にする輸入品はメーカーや商社が海外の取引先から商品を買う契約をしてから日本に仕入れ(輸入)します。
この商品を海外から商品を無事に日本に仕入れるときに主に活躍するのが

・メーカー・商社の貿易事務
・フォワーダー、NVOCC
・通関士
・船会社・航空会社
といった職種の人たちです。

貿易事務って普通の事務とどう違うのだろう?
フォワーダー?NVOCC??
通関士って通信講座とかでなんとなく見たり聞いたことはあるけど実際どんなことやってるの?
などなど、貿易の仕事に関わったことのない方からしたら全く想像がつかないことだらけだと思います。

貿易事務やフォワーダーといった仕事は日本にいながら、会社にいながら、PCの前にいながら海外に触れることができる仕事です。

英語を使った仕事をしたい
海外とやりとりする仕事に興味がある
普通の事務ではなく専門的な事務の仕事がしたい。
海外と関わりたいけどいきなり海外に行くのは難しい。」

と考えている方にはおすすめの仕事です!

メーカーの貿易事務について特に書いています。

冒頭の方でも少し書きましたが私自身がメーカーの貿易事務をしております。フォワーダーや通関士試験など、貿易に関連することもお伝えしつつ、
メーカーの貿易事務関連を中心にお伝えしてます。

さて、貿易という仕事の前置きが少し長くなりましたが

居酒屋で飛鳥ちゃんに質問された答えを先に言いますと
各会社によって多少の待遇の違いはありますが貿易事務の仕事は一般事務のお給料に比べて高い傾向にあります。
正社員だけでなく派遣社員でも同様です。

理由としては輸出入を行う貨物を無事に目的地に到着させるために専門的な知識を必要とするからです。

こう書くと

めちゃくちゃ難しいのではないか、
今まで一般事務しかやったことない私には無理かも

と、思われてしまうかもしれませんが、

私自身は新卒だったのでもちろんバイト以外に働いた経験は無し、

・英語もできない
・もちろん海外留学の経験もない
・なんならTOEICも受けたことがない、
・学校以外の英語のテスト的なのは中2で受験した英検3級のみ(なんのアピールにもならない)

状態からスタートしました。

いくら20代前半でこれからの成長を加味してということであったとしても
よっぽど難しければこんな経歴の人間にさせるわけがありません。

派遣社員さんとして働く方も未経験で来られる方が多いです。

なので専門知識はいるし、海外とのやりとりはある仕事だけれども
会社さえ超絶ブラックでなければ
内勤ですので体力も必要としないので長く働くことができます。

また貿易の知識は貿易の仕事をしている会社であれば扱う貨物が違っても必ず役に立ちます。
私の今働いている職場には家庭の都合で正社員としての働き方から派遣という働き方を選択して前職の貿易事務の経験を生かしている方もいらっしゃいます。

あと、もう1つの質問、一人で家賃払って暮らせますか?ですが…。

今都内で一人暮らしをしていますが生活に関してはまったく困っていません。

ちなみ今の私自身のことを書くとこのような感じです。

・独身、アラサー
・東京都内で一人暮らし
・家賃は8万
・昼は基本弁当、夜はたまに飲みに行く
・入社5、6年目くらいからは年1で海外旅行くらいはいけるようになった。

 

新卒で入社し、正社員として働いている状況ですがこんな感じです。

どうでしょうか。
あとは飛鳥ちゃんの消費具合にもよるとは思いますが…
都内で一人で家賃払って暮らせないことなないです。

事務職って聞くと給料低くて貧困OLみたいな話ニュースの特集とかであったり、
将来なくなる仕事みたいな感じで、ネットでもめっちゃくらい話題のネタにされていたりますが、

どんな内容の仕事の事務職なのか、
どんな会社に勤めるか、

でも違うと思います。

もし現時点で貿易事務職として働いていて
「こんな年1回が旅行とか絶対無理だから!」
と思われていたら、ちょっと周りを見まわしてみるのも良いかもしれません。

もしかしたら今以上に良さそうな会社があるかもしれませんよ!

 

つらつらと書いてきてしまいましたがこのサイトを立ち上げについて書かせていただきました。貿易の仕事について知りたい!と思った皆さんのお役に立てたら幸いです。